ふたごとうだつ

うだつは、
わたしたちが守る

Story

あらすじ

徳島の「うだつの街」で生まれた双子の姉妹。
姉の陽奈は女優を夢見て東京へ向かい、妹の紗弥は猟師を生業に徳島に残る。
別々の道を歩くふたりの願いは「うだつの街を守ること」。
彼女たちの強い思いは、いつしかタブーを犯し、ふたりは図らずも孤立していく。
東京と徳島を舞台に繰り広げられる双子たちの物語。
堕ちていく姉の苦悩を描く「東京の姉」篇、純粋な妹の葛藤を描く「徳島の妹」篇。
ふたつの物語は交錯してつながり、ひとつのエンディングに集約されていく。

Play Movie

Cast

キャスト

松岡 陽奈 (谷奥 えま)

徳島生まれの双子の姉。妹と比べておとなしく引っ込み思案だが、芯が強いがんばり屋。学芸会で母親に言われた一言をきっかけに女優を目指し上京。自分が生まれ育ったうだつの街を有名にしたいと願っている。

松岡 紗弥 (谷奥 えり)

徳島生まれの双子の妹。 姉と比べて天真爛漫に見えるが、実は心の優しい家族思いの女の子。 尊敬する祖父の背中を追いかけ猟師になることを決意し徳島に残る。 自分が生まれ育ったうだつの街の人々のために役に立とうと願っている。

幼少期の松岡 陽奈・紗弥 (松元 寧音)

陽奈お姫様やかわいいもの、きれいなものに憧れている。母親が大好き。集中力が高く、物事に没頭する。それゆえにやや空想がち。外で遊ぶよりも、家の中で人形と遊んだり、読書したりする方が好き。

紗弥人間も動物も虫も、生き物が大好き。いつも生き物を探してきょろきょろしたり、真剣に見ているため、ぼーっとしていると思われる。祖父を尊敬している。家で遊ぶよりも、生き物がたくさんいる外で遊ぶ方が好き。

祖父:松岡修三 (大槻 修治)

柔和で物静か。あまり多くは語らないが、大切なことはきちんと伝える。
命の大切さや、山と人の関係性など、孫に伝えたいことは山ほどあるが、時代の流れについていけていなく、孫に教えていいのか常に逡巡している。

母:松岡マユ (田山 由起)

かつては都会で暮らしていたが、身体が弱いために地元の徳島に戻ってた。おっとりしているが、人を見る目は確か。得意料理は猪鍋。

同級生:中谷 コウスケ (飯田 芳)

陽奈の大学の同級生。自分のクラスの女子がアイドル活動をしていることを知り、勝手に運命を感じて執拗に追いかけ回す。カメラが好き。

Staff

スタッフ

監督:小原 穣

1981年神奈川県生まれ。慶応義塾大学卒後、株式会社スプーンを経てDRAWING AND MANUALに参加。ジャンルを固定しない縦横無尽の演出により数多くの映像作品を生み出している。また撮影監督としても数々の作品に参加している。主な仕事にTVCM「JAL TOKYO2020」、「Honda 原チャであそびつくせ!」、フラワーアーティスト東信氏のインスタレーションプロジェクト「PALM TREE × ALGIERS」などを撮影および監督。また「金沢城プロジェクションマッピング」総合演出などの大型展示映像も手がける。2015年初のドキュメンタリー映画監督作品として「桜谷小学校、最後の174日」を発表。受賞歴はD&AD2013, 全映協グランプリほか。

Motif

モチーフ

Play Movie

みつあみハーデス「ふりむいてオルフェウス」
作詞:唐津宏治 作曲:RAM RIDER

みつあみハーデス

うだつひなこ (谷奥 えま)

みつあみハーデスの藍色担当。
徳島産まれのおかっぱ娘。

井崎 なみ (山田 なみ むすびズム

みつあみハーデスの赤色担当。
歌と踊りでふたりをひっぱるリーダー。

相沢 ナギ (宮島 るりか むすびズム

みつあみハーデスの黄色担当。
いちごが大好きな末っ子ガール。

公開情報

短編映画「ふたごとうだつ」in オデオン座の上映について

徳島県が制作し、平成29年3月の「徳島国際短編映画祭2017」のオープニング・ クロージング作品として上映された短編映画「ふたごとうだつ」が、映画ロケ地となりま した美馬市において、次のとおり上映されることとなりましたので、ご案内します。

  1. 1 日時平成30年1月20日(土)及び21日(日)
  2. 2 場所脇町劇場オデオン座 (美馬市脇町大字猪尻字西分140-1)
  3. 3 上映スケジュール両日とも2回上映
    【午前の部】11:00~12:00
    【午後の部】14:00~15:10
    (各回とも「姉」篇・休憩(5分程度)・「妹」篇)
  4. 4 主催美馬市
  5. 5 協力徳島県
  6. 6 その他入場料無料。事前予約不要。
    当日、会場にお越しください。
  7. 7 お問い合わせ
    美馬市観光課0883-52-5610
    脇町劇場オデオン座0883-52-3807
《参考1:短編映画「ふたごとうだつ」について》

徳島県西部の「うだつ」の町で生まれた双子の姉妹。猟師の祖父と病弱な母の元で 育った双子の姉妹の受難の物語を、姉の視点・妹の視点でそれぞれ描く“ふたつの短 編映画”。一つの大きな物語を、視点を変えて描くことで、それぞれの映画が伏線と なり、一つのエンディングを両面から深く楽しめる。

「東京の姉」篇 : 主演 谷奥えま
生まれ育った故郷を守るために、東京へ旅立った姉が試練に立ち向かう物語。
「徳島の妹」篇 : 主演 谷奥えり
生まれ育った故郷を守るために、徳島に残った妹が試練に立ち向かう物語。
《参考2:徳島国際短編映画祭2018について》
  1. 主催「vs東京」実践委員会(会長:飯泉嘉門 徳島県知事)
  2. 開催日程平成30年3月16日(金)~18日(日)